なぜサラリーマンの方が不動産投資に有利なのか?
Pocket

今日は、なぜサラリーマンの方が
不動産投資に有利なのか?

 

 

という事について。

 

 

それは、サラリーマンには
安定した収入があるからです。

 

 

これが大きいです!

 

 

あとは、勤務先によって
属性がありまして、
融資が降りにくい会社とか
降りやすい会社はありますが、
個人経営の方よりは絶対に融資が降りやすいです。

 

 

自己資金をいかに少なくさせるか?

 

 

ここも大きなポイントとなります。

 

 

ぶっちゃけ、
もし共働きなら、
不動産投資だけに集中したら
楽勝ですよ。

 

僕も知人に不動産投資を紹介して
今まさにやろうとしています。

 

 

知人の奥さんもかなり理解があって
不動産投資に前向き。

 

 

共働きで、
一人の給料で生活して、
貯金をこれからどんどんやるとの事。

 

 

今も300万ぐらいの
資金があるので、それでまずは
1棟目を購入しようとしているところです。

 

 

知人は割と属性の良い勤務先で
融資が降りやすいみたいで、
自己資金も少なくいけそう。

 

 

目標は今の給料ぐらいの家賃収入が
欲しいとの事で、
今後の戦略について話す時に
僕も同席してましたが、
共働きなので、多分10年ぐらいで
クリアできそうでした。

 

 

やっぱ、共働きは大きいなと、、、

 

 

奥さんはクリアしたら
仕事辞めて、何か個人でやろうかな?
ってとこまで考えてました。

 

 

知人は今35歳かな?
10年だったら45歳でクリア。

 

 

そう考えると
すごくないですか?

 

 

なので、
やっぱりサラリーマンには
不動産投資が向いてるかな?
と思います。

 

 

僕自身は、
サラリーマンとしての給料と
副業の収入。
そして、投資からの収入。

 

 

という感じで3つの柱を
作りました。

 

 

サラリーマンの給料は
安定してますので、
このままですね。

 

 

あとは、副業の収入を増やし、
また副業の収入源も増やしていく。

 

 

不動産も日本だけでなく
アメリカの不動産も視野にいれて
やっていく。

 

 

そして、貯蓄は保険を使う。

 

 

こんな感じですね。

 

 

さぁ、どうでしょう?

 

 

このゲーム、クリアしたくないですか?

 

 

ぼくは、絶対にクリアさせます!

 

 

追伸

ちなみにアメリカ不動産の方が
簡単みたいです。

 

 

僕はアメリカの生命保険で
貯金したいので、
次はアメリカ不動産を買おうかな?
と検討中です。

関連キーワード
不動産投資の関連記事
  • 学びの深い、朝でした。
  • 共働きだけど副業した方が良いですか?
  • サラリーマンは不動産を買っていこう!
  • 不動産投資、キャピタルゲイン?インカムゲイン、どっちが良い?
  • 不動産会社にてインタビューを受けました。
  • 楽しく投資を学ぶなら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
海外メーカー2社と契約完了
クラウドファンディング
海外メーカー2社と契約が完了しました。 これから日本での販売に向け準備していきます。 今回のメーカーは他にも商品を持っています。 ですので、...
やっぱ本物は違う!!
管理者の日記
ここ最近、車に対して興味津々です。 ちょっと車のことで、とある人に相談したら、 ============= 車の購入については、●●...
ゼロベースで情報を吸収する
管理者の日記
ゼロベースで情報を吸収する 毎日何かしらの情報を吸収しています。 この情報ですが、例えば、自分が受け入れれる容量をコップに例えます。 このコ...