OEMの商品の選び方
Pocket

OEMの商品の選び方について、

今回、リサーチした方法を紹介します。

まず、Amazon.comをみました。

そしてカテゴリ別でレビューが良い順などにしてソートします。

そして上から順番に見ていきます。

そして、良いなと思った商品に対して、sourse nowという拡張機能を使ってリサーチをすると、アリババの商品をピンポイントで探してくれます。

(ただ、昨日再度やってみましたが、sourse now今使えないかもです)

探したら、そのメーカーに問合せする。

それだけですね。

一応、僕は交渉も兼ねて商談をしましたが、

基本的に、アリババの場合はOEMはOKよ!って感じです。

それで商品サンプルを送ってもらい、

確認してから開始という感じです。

一応、今回OEMをしようとした商品は、

Amazon.comで別会社がOEMを作って売っていました。

レビューもかなりよかったです。

そして、日本のAmazonでは売っていなかったです。

という感じでOEMの商品を見つけました。

これからパッケージ作って商品を完成させていきます。

また進捗があったら書きます。

関連キーワード
  • 海外メーカーとの交渉前の不安。
  • 来年はShopifyの時代が来る?
  • 日本輸出入者標準コード管理システム完成!
  • 輸出入者符号の取得
  • クラファンする上での企業の選び方とは?
  • 今週は、ミーティング盛りだくさんです!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
キャッシュフローの第2ステージ
お金に対する考え方
キャッシュフローで 資産を買って、 資産から収入を生ませる。 次は 資産からの収入が 支出を上回るようにする。 です。 それはつまり、 自分...
海外メーカーとの交渉前の不安。
クラウドファンディング
─────────────── 第1040号 令和3年1月6日 ─────────────── 昨日、クラファンで、 これから海外メーカーと...
会社の融資と節税と
オススメの本
その節税が会社を殺す お金に強い社長がコッソリやってる節税&資金繰りの裏ルール31 https://amzn.to/2I6lpE7 ...