子供にお金の使い方を教育する我が家の方法と目標達成術
Pocket

現在、長男が小1、
次男が年長です。

 

 

それで、我が家はチケット制というの
導入してお勉強とかしたらチケットというのを
あげています。

 

 

詳しくはこちら

子供のゲーム時間の制約と勉強を両立させる方法とは?
2018-05-14 14:08
今日は、ちょっと我が家の事。 問題点は、 子供のゲーム。 僕はゲームをする事に対して マイナスな意見はありません。 むしろどんどんやれば良い。 とさえ思っています。 ...

 

それを導入してから、
意外と長男とかチケットを貯めて
お金を稼いでいます。

 

 

自分で頑張って貯めたお金は
自分で好きな物を買っていいよ。

 

 

と言っているので、
長男も次男も自分が買いたいおもちゃを
自分のお金で買うのですが、

 

 

好きなものは何でも良いと
言っていますが、

 

 

”本当に欲しいもの”ならという条件付きです。

 

 

子供に何が欲しいの?

 

 

と聞いたとき、

 

 

”トイザらスに行って欲しいと思ったもの”

 

 

とか

 

 

”仮面ライダーのおもちゃ”

 

 

という答えだと、
絶対に買っちゃダメ!!

 

 

と言っています。

 

 

もっと具体的にこれが欲しいというのじゃないと
お金は使ったらダメ!

 

 

もっと大切に使いなさい!

 

 

と言っています。

 

 

ですから、子供たちに何が欲しいの?

 

 

と聞いたら、

 

 

かなり具体的に商品名を言うようになりました。

 

 

そして、どうやったらそれが買えるのか?
チケットが何枚必要なのか?

 

 

それも伝えています。

 

 

こうする事で、
目標が明確だし、それを達成するための
行動もはっきりします。

 

 

これをやって言っていますが、

 

 

小1のくせして、
財布に数千円とか入っていますが、
全く無駄使いをしないですね。

 

 

僕がかなり口すっぱく、
”本当に欲しいの??”と聞くので、
たいして欲しいものは買わないようになりました。

 

 

あと、目標がはっきりして、
どうしたら達成できるのか?
これも分かっているので、自分から
勉強もするし、
ゲームをほんとやらなくなりましたね。。

 

 

ゲームをするより、
チケットを貯めた方がいい。
と思っているようです。

 

 

と言う感じで、
今はやっています。

 

 

今のところ、上手く言っているような感じなので、
このままやっていこうと思います。

 

 

追伸

昨日買った問題集。
早速今日から取り組んでいます。

 

 

教育パパ?
と言うより、
毎日コツコツとやっていった方が、
結果的に、勉強を難しいとも
思わないし、

 

 

テストの結果もよくなって
勉強することに嫌な感じもしなくなると
思います。

 

 

自分の経験を踏まえて
勉強方法も効率的にやって行きたいですね。

関連キーワード
管理者の日記の関連記事
  • 副業で先行投資が無理な場合
  • 最初の一歩が怖い!
  • 起業家マインド
  • 2021年!あけましておめでとうございます。
  • 今年も1年お世話になりました。振り返り。
  • 人への感謝を形で表す

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
潰れる?そんな感じがした温泉
管理者の日記
昨日は子供の運動会でした。 子供も疲れますが、親も疲れます。昨日はいい天気だったので、帰ったらぐったり、、、 そこで、妻と夕食を作るのがきつ...
今後の展望について
管理者のアウトプット
─────────────── 第1020号 令和2年12月15日 ─────────────── 昨日、ちょっと今後の展望について ビジネ...
トレーニングの目的と目標
健康/スタイル
トレーニングの目的と目標 僕はエニタイムフィットネスに通ってます。 健康増進と体重コントロールが目的。 ここでも、もっと目標を明確にして取り...
アウトプットは必須だと思います!
月別の反省
さぁ、月末です! 僕はだいたい月末の週末に その月の反省をしています。 きちんと時間を確保して、 ノートと鉛筆用意して、 自分の考え...
1日3食の時代は終わり!
健康/スタイル
─────────────── 第1095号 令和3年3月7日 ─────────────── 今日は食事に関してのアウトプットです。 僕の...
ルーチンカルテを作っていこう!
仕事術
僕は、 毎日タスク 週一タスク 月一タスク があります。 この中で月一タスクは、 月に1回しかしないので、 やり方を忘れたりしま...