子供のゲーム時間の制約と勉強を両立させる方法とは?
Pocket

今日は、ちょっと我が家の事。

 

 

問題点は、
子供のゲーム。

 

 

僕はゲームをする事に対して
マイナスな意見はありません。

 

 

むしろどんどんやれば良い。
とさえ思っています。

 

 

で、長男は現在小学1年で、
Nintendo Switchにかなりはまってます。

 

 

マリオオデッセイをクリアし、
マインクラフトも色々設計し、
カーヴィーもクリアし、

 

 

今は、マリオラビッツをしています。

 

 

幼稚園の年長から少しずつはまりだし、
最初はゲームとか出来るんかな?
文字とか読めるんかな?
など思ってましたが、

 

 

きちんと字(ひらがな、カタカナのみ)を
読んで、ゲームを理解してやっている。

 

僕は、大したものだ!
と関心していたのですが、

 

 

妻は、
ゲームばかりして!!!

 

 

と若干?怒りめ、、、

 

 

そして、僕にどうにかしろという、、
僕はゲーム反対じゃないので、
渋ってたら妻の怒りを買ってしまい、、

 

 

どうにかしないといけない。。

 

 

で、どうしようかな?
と思ったのですが、
前、何の本か忘れましたが、
良い方法が書いてあったのを思い出し、
それを実践。

 

 

その方法をシェアします。

 

 

まず、子供が勉強したら、
チケットをあげます。
チケットは、手作りで作りました。

 

 

そのチケット1枚で
ゲームが20分出来ます。

 

 

また、そのチケットはお金にも還元できて、
1チケットは100円になります。

 

 

チケットは勉強だけでなく、
うちの子供たちは小食なので、
ご飯をおかわりしてもあげています。

 

 

そして、やってみると、
次男の方はゲームというより、
仮面ライダーのYouTubeとかが観たい。

 

 

というので、
チケット1枚でYouTube20分という感じにしました。

 

 

結果、かなり上手くいってます。

 

 

勉強は朝、昼、夜に
15分から20分しています。

 

 

朝はこれ、
昼は学校から帰って宿題、
夜は僕と一緒に問題集をしています。

 

 

これ全部やると、1日3枚、
夕食でおかわりまですると4枚になります。

 

 

となると、ですよ。
子供たちはまだ氣づいてないですが、
4枚を30日やると120枚で、
1枚100円で還元って言ってるので、
12000円になります。

 

 

まぁ、ここに氣づくのはいつかな?
なんて思ってたら、

 

 

意外とチケットをお金に変えるっていうんですよね。

 

 

そして、ゲームする時間が少なくなりました。

 

 

けど、勉強とかしたら
チケットもらえて、ゲームとかYouTube観れるので、自然と勉強はするようになりました。

 

 

小学1年になって、
宿題とかが出始めたタイミングだったので、
良かったのかな?

 

 

と思います。

 

 

まぁ、ちょっとした我が家のゲームに対する対策でした!

 

 

もし、参考になったとか
あれば嬉しいです!

 

 

追伸

ゲームが好きって話を友達と
してたら、

 

 

将来はeスポーツさせたら?
とか言われました(笑)

 

 

関連キーワード
管理者の日記の関連記事
  • 副業で先行投資が無理な場合
  • 最初の一歩が怖い!
  • 起業家マインド
  • 2021年!あけましておめでとうございます。
  • 今年も1年お世話になりました。振り返り。
  • 人への感謝を形で表す

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
楽天ペイというポイントの使い方
お金に対する考え方
楽天ペイというポイントの使い方 昨日、楽天ポイントなどの使い方について書きました。 そうしたら、知人から連絡が来まして、 その方は、楽天ペイ...
2つ買ったら10%オフをした結果
ebay
ebayで、 無在庫新品をやる場合、 同じような、 例えばプラレールなら プラレール関連をドバッと出すとします。 そうしたら、、 ...
引用する場合の注意点
教育/学習
引用する場合の注意点 アウトプット大全という本を読んでます。 その名で、引用について書かれていました。その部分のアウトプットです。 引用する...