億万長者のポートレート
Pocket

となりの億万長者という本からの
学びの続きです。

 

 

本の詳細はこちら
→ http://amzn.to/2BRQOJE

 

この本に億万長者のポートレートとして、
特徴を挙げているところがあります。

 

 

今日はその中でも、
僕自身が引っかかった部分を紹介します。

 

 

•億万長者の2割は引退
•現役の億万長者の2/3は実業家、自営業
•自営業のうち、3/4は自分で起業して始めた
•業種(競売人、コイン、切手ディーラー)
•年間所得は分布上1300万が多く、平均は2400万。しかし、この平均は大富豪が引き上げている。
*便宜上、日本円へ簡単に概算してます。
•平均資産は3億7千万だが、分布は1億6千万
•年収は資産の7%以下
•97%は持家で評価額が32万ドル
•安いスーツを着て国産車
•支出計画を立てる
•10年以上は収入がなくても生活ができる
•子供の教育にはお金をかける
•収入の15%以上を投資、20%を貯蓄
•資産の21%を自分の事業に投資
などなど。

 

 

そのほかにも色々と書いていますか、
僕自身に引っかかったのは、この部分です。

 

 

さぁ、どうでしょうか?

 

 

僕はこの中でも、
自営業というところと、
業種の部分に注目しています。

 

 

また後日この事については
書こうと思いますが、

 

 

となりの億万長者を
目指すなら、上記の事実は
かなり参考になると思います。

 

 

“収入の15%以上を投資、20%を貯蓄”

 

 

この部分もやろうと思えば、
すぐに出来ますよね。

 

 

単純、手取りが30万としたら、
20%の6万貯金
15%の4万5千を投資。

 

 

残った19万5千で生活。

 

 

うーーん、ちょっと厳しいかな。。
無理ではないかもですが、
あまり現実的ではない。

 

 

じゃあ、どうするか?

 

 

僕はですね、
毎月の生活費を決めています。
けっこうシビアにですね。

 

 

それ以上は貯金。
強制的な貯金と普通の貯金ですね。

 

 

投資に15%というのは、
今はない。。

 

 

ちょっとこれを機に15%の
投資を今後入れていこうと
思います。

 

 

また、今後副業をして収入が
増えていき、

 

 

毎月の収入が50万まで増えるとします。
↑かなり現実的でしょ。

 

 

そうすると、
20%なら、10万。
15%なら、7万5千。

 

 

残ったお金は、32万5千。

 

 

これなら、楽勝に生活出来ると
思います。

 

 

それで、さっきちょっと僕が書いた手法で、
月に25万で生活出来ると仮定すると、
さらに7万5千の余裕が生まれます。

 

 

これを貯金や投資に回したら
一層良いですよね!

 

 

ということで、
ポートレートを紹介しました。

 

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

追伸

大事なのは、
生活水準を挙げない事!

 

 

収入が増えたら、
その分貯金する額が増えるだけ。

 

 

という感じですね。

関連キーワード
投資脳の関連記事
  • 投資をお金目的でやると失敗してしまう。成功するにはどうしたら良いのか?
  • 1年以上前に購入した仮想通貨が、、、
  • サラリーマンを辞めて起業すべきか、続けるべきか、、、
  • お金を効率よく貯めるにはどうしたら良いのか?
  • 子供への教育はどうしたら良いのか?
  • ぼちぼち次のステップに行きましょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
在庫品を年内に売り切っていく
管理者の日記
─────────────── 第984号 令和2年11月9日 ─────────────── 昨日、半日かけて在庫品の写真撮影をしました。...
3連休始まりました!
管理者の日記
─────────────── 第996号 令和2年11月21日 ─────────────── おはようございます! 3連休ですね。 この...