資金繰り表の重要性が分かってきました。
Pocket

───────────────

第972号 令和2年10月28日

───────────────

資金繰り表をつけるようになって、

お金の流れというのが徐々ではありますが、

分かるようになってきました。

そして、これめちゃ大事ですね、

知ってるのと、知らないのとでは、

かなり違うと思います。

例えば、クラファン。

通常、クラファンした後に一般販売といきますが、

一般販売するときには、ある程度在庫を持つ必要があります。

また、Makuakeなどからの入金を待たずに

商品代を支払って回転をあげたりする事も

あると思います。

このときに、

資金繰り表をきちんとつけておかないと、

資金繰りがかなりきつくなる可能性があります。

今、OEMの商品について、

プロジェクトをしていこうと思ってますが、

OEMなので、最初に商品代を支払う必要があります。

この時に、他の商品の仕入れなど、

資金繰り表を見ながら考えると、

いつ頃プロジェクトをしたら良いのか?

このシミュレーションが出来ます。

また、商品ごとに

PL、BSを作って資金繰り表と対応させると

1つ1つの商品ごとのお金の流れが見えて来ます。

以上の事から、

これをやるのと、

やらないのとでは、

かなりお金のシミュレーションが変わってきます。

ぜひぜひ、資金繰り表はつけてみて下さい!

会社経営の関連記事
  • 資金繰り表の重要性が分かってきました。
  • 資金繰り表の作成と家庭版資金繰り表
  • 持続化補助金の資料完成
  • 中倉さんの経営塾は入った方が良いのか?
  • 自分がやるべき仕事は経営!
  • 中期経営計画書から見えてくる未来

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
自分の心の中に答えはあるもんだ。
オススメの本
昨日の仮想通貨の話の続きですが、 もともとその方と会ったのは、 ロバート・シャインフェルドという方の セミナーでした。 ロバートはこ...
完全オフ日
管理者の日記
完全オフ日 昨日は、朝6時から、 オンラインであるグループのセッション。 それから、本業の方があったので、午前中は本業。 昼からは家族タイム...
サンプル数=1は正しいのか?
管理者の日記
この前、とある人に教えてもらったというか、なるほどぉ。と思った事をちょっとシェアしますね。 きっと、参考になる!という方もいると思うし、ゾ...