オリジナリティ 全員に好かれることを目指す時代は終わった アウトプット
Pocket

オリジナリティ 全員に好かれることを目指す時代は終わった

アウトプットです。

オリジナリティ 全員に好かれることを目指す時代は終わった

この本は非常に参考になりました!

自分に置き換えてアウトプットしますね。

ebayでの商品販売において、
これから2年3年先を見てみると、
新品の商品はもっともっと厳しくなると思います。

今の時点でも、
例えば商品を仕入れる場合、
楽天にしろYahoo!ショッピングにしろ
“この商品の最安値は”というボタンがあります。

そこから安値順に並べて最安値を買う。

こんな時代です。

つまり、最安値が売れて、
2番手は売れない。

3番手以降だとまず売れない。

という結果になります。

これは今後もっともっと進むと思います。

ではどうするか?

そのポイントとして、オリジナリティがヒントになると思います。

自分で何かを作らずに、
だれかが作った物を売るなら、
オリジナリティこそが
キーワードになると思いました。

全員にひっかかる必要はない。
特定の人にだけ引っかかれば良い。

そのための商品選定として、
オークション機能が有効じゃないかな?
と思います。

テラピークなどで、
その商品の販売履歴をみます。

その中にオークション形式があるか?
あるならあるで、入札数が多いか?

それをチェックする事で、
ニーズを的確に把握出来るかな?
と思います。

ありきたりな商品ではなく、
オリジナリティのある商品を扱う。

これが今後大事になるかなと思います。

関連キーワード
オススメの本の関連記事
  • 幸福の意外な正体とは!?
  • 1%の人だけが実行している45の習慣のアウトプット
  • なぜ優秀な人ほど成長が止まるのか?のアウトプット
  • ビジネス心理学100本ノックのアウトプット
  • 環境問題とそこからのアウトプット
  • 副業術 時間がないのは言い訳!どうしたら時間確保できる?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
寝る前と起床直後のアファーメーション
管理者のアウトプット
アウトプット大全を読んでから、 アウトプットをどんどんしていこうと 思ってます。 また、著者の樺島さんを追っかけてます。 メルマガも読み、Y...
今後目指すべきキャッシュフローとは?
お金に対する考え方
キャッシュフローは お金の流れでした。 お給料などで、お金が入ります。 それが収入。 そして、生活費などで、 お金が減ります。 これが支出で...
取捨選択 やる事その1
副業全般
─────────────── 第954号 令和2年10月10日 ─────────────── 取捨選択シリーズ、 辞めることを書いてきま...