アーシングのメカニズムとは?
Pocket

今回はアーシングのメカニズムについて。

 

 

まず大前提として
私たちの体は伝導体です。

 

 

これは納得していただけますか?

 

 

冬場とかは静電気を感じたりしますよね?
これがまさにそうです。

 

医学博士のウィリアム ロッシ博士は

 

 

足の裏には身体の他の部分とは
比較にならないほど、
末梢神経が集中している。

 

 

それは、地面と我々を接続させるため
であり、物理的に地球と我々をつないで
おくためである。

 

 

と言われています。

 

 

よくよく考えると、、、
っていうか当たり前ですが、
元来、人間は裸足で歩いたりしてました。

 

 

靴といっても、
草履など、伝導性のあるもの。

 

 

靴底がプラスチック製の靴に
切り替わったのが、

 

 

1960年ごろと言われています。
そして、その頃より色々な病気が増えていったようです。

 

 

アーシングをして
裸足で大地を歩く事で、
自分と地球が接地(アース)させる。

 

 

1日に少しでも良いから
アーシングさせる事で身体に溜まってる
不要な電磁波を排泄する。

 

 

私たちの体は伝導体だからですね。

 

 

そして、人間だけでなく
動物や植物だってそうです。

 

 

野生の動物は裸足ですよね。
植物は大地に根ざしていますよね。

 

 

人間だって大地とアースした方がいい。
当たり前っていったら当たり前ですね。

 

 

追伸

アーシングは
副業には関係ない?

 

 

いやいや、
体は資本ですからね。

 

 

自分が健康だからこそ
副業できるわけです。

 

 

自分の健康を失うと
なかなか元にも戻りません。
そして、病気を治すのに
お金もかかります。

 

 

せっかく副業で稼いだのに
自分の医療費にお金が消えて行く。

 

 

本末転倒だと
僕は考えます。

 

 

あなたはどうですか?

 

 

関連キーワード
アーシングの関連記事
  • アーシング効果?花粉症の症状が今年は軽かった!
  • アーシングを医学的観点から見てみると。
  • アーシングの実践
  • なぜ野生の動物はあまり病気をしないのか?
  • アーシングと美容は関係があるのか?
  • アーシングで健康が改善されるのか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
寝る前と起床直後のアファーメーション
管理者のアウトプット
アウトプット大全を読んでから、 アウトプットをどんどんしていこうと 思ってます。 また、著者の樺島さんを追っかけてます。 メルマガも読み、Y...
管理者の日記
─────────────── 第1030号 令和2年12月26日 ─────────────── お疲れ様です! いやぁ、年末ですね。 こ...