アーシングとは?
Pocket

アーシングとは
一体何なのか?

 

 

これは、自分の体に溜まった
電荷を放出する事です。

 

例えば、
食事を摂取します。
摂取した物は体に吸収されていき、
残った物は便や尿として
排出されていきますよね。

 

 

この排出。

 

 

電荷に対する排出が
アーシングです。

 

 

私たちは普段の生活において
かなりの電磁波を受けています。

 

 

太陽からのエネルギーを始め、
普段の生活では電磁波を発する物が
近くにたくさんあります。

 

 

パソコン
電子レンジ
冷蔵庫
テレビ
ドライヤー
スマホ
などなど

 

 

日常生活において
かなりの電磁波を体は受けています。

 

 

この体に溜まった電磁波は
放出する行為をアーシングと言います。

 

 

さて、体が電磁波を受けている。

 

 

これは何となくわかりますよね?
実際に何も感じはしませんよね。
けど、体は電磁波を受けています。

 

 

こういった電磁波を受けるだけ
受けて放出しなかったら、、、
ある意味、電磁波の便秘状態です。

 

 

この状態は
体に良いと思いますか?

 

 

もちろん、
現時点では、体にはなーんにも不調が
ないので、何も氣にしていない。
そういった人が大多数です。

 

 

ただ、氣にもしていないけど、
アーシングをしていないと
引き起こされる初期症状として、

 

 

なんとなく体がすっきりしない、
顔に疲れが見える
肩こり、頭痛がひどい
疲れが取れない、
関節痛がある

 

 

という状態があるようです。

 

 

もちろん、アーシングすれば
全部改善とはいかないと思います。
色々な原因が重なっている可能性もありますしね。

 

 

ただ、体に電磁波が溜まっているという
のも原因の1つだと考えられるという事も
あると思います。

 

 

どうでしょうか?

 

 

僕自身はこれを聞いた時に
すぐにアーシングしないと!!!

 

 

となりました。

 

 

では、
どうやったらアーシング出来るのか?

 

 

それは
裸足で大地の上を歩けば良いのです。

 

 

ただ、アスファルトとかでは
ダメですよ。

 

 

大地です。

 

 

大地の上を裸足で歩くんです。

 

 

けど、それって
ちょっと難しい、、、

 

 

そんな方もいますよね。
僕にしたってそうです。

 

 

周りはほぼアスファルトだし。。
庭があるけど、裸足だとその都度
足を洗わないといけないし、、、

 

 

それを解決してくれる
グッズがあるんですねぇ。

 

 

そのグッズに関しては
ブログの方で紹介しているので、
興味のある方はご覧下さい。

 

 

関連キーワード
アーシングの関連記事
  • アーシング効果?花粉症の症状が今年は軽かった!
  • アーシングを医学的観点から見てみると。
  • アーシングの実践
  • なぜ野生の動物はあまり病気をしないのか?
  • アーシングと美容は関係があるのか?
  • アーシングで健康が改善されるのか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
アーシングについて
アーシング
では、2017年自分で取り組んで よかったと思ったアーシングですが、 これから数日かけて、 僕がアーシングで学んだことを アウトプットし...
MMTの勉強をしていこう!
お金に対する考え方
あーー、やばい、やばい。 うっかりメルマガの記事を書くのを忘れてました。 さてさて。ここ最近お金の勉強の一環として、 MMTの事を勉強してい...
海外販売事業部としての立ち位置
管理者の日記
─────────────── 第933号 令和2年9月17日 ─────────────── 去年から、ヤフオクや楽天などの お店の海外事...
SAATSの新しいSNSのDiscordが良い!
管理者の日記
SAATSのSNSが変わりまして、 Discordというサービスになりました。 で、これが良い! 例えば、英訳にしても お願いして、...
とりあえずやる。そして改善。
外注化
とりあえずやる。そして改善。 ここ最近、仕事の外注化において、 とりあえずやる。そして改善。 っていう感じでやってます。 流れとしては、 ま...
お金を稼いで何をするか?
管理者の日記
もし、今日宝くじを拾ったとします。 そして、見てみたら1等で3億円のくじだとします。 さぁ、このお金を得たら何に使いますか? これを明...
副業の働き方改革!
副業全般
─────────────── 第962号 令和2年10月18日 ─────────────── 昨日の記事を書いた後に、データを収集しまし...