電卓をベストパートナーに数字に強くなろう!
Pocket

”年収1億円の習慣”という本のアウトプットをします。

 

 

こちらの本ですね。

 

 

数字を毎日チェックする。

 

 

そのために、電卓を常に持ち歩いている。

 

 

確かに数字に強くなるというのは、
かなり大事な事だと思います。

 

 

僕は、、、
あんまり数字には強い方ではありません。

 

 

けど、数字って大事だなぁ
っていつも思うのは、
税理士さんのコンサルを受ける時です。

 

 

そこには、嘘がつけない数字が
ありますからねぇ。

 

 

これを見ると、
数字って大事だなぁ。

 

 

って思います。

 

 

で、この本で書いているからじゃないですが、
僕は1年ぐらい前から
毎日売り上げをチェックして記録しています。

 

 

トラフィックも1週間に1回チェックして
データを取っています。

 

 

データを取ると
やはり、見えてくるものって
ありますよね。

 

 

こういった意味からも
数字に強くなるために、
電卓をいつも持ち歩く。

 

 

まぁ、持ち歩かないでも
スマホに電卓もありますし、
数字に強くなる!

 

 

これが大事かなと
思いますね!

 

 

追伸

ちょっとした事でも
数字的に見ていくと楽しいですよ。

 

 

この前、息子のプールを
見にいったのですが、
その時に、ざっと70名の生徒がいました。

 

 

で、1日に複数の時間帯がありますが、
どれも均等にいるとは思わないので、
だいたい3クールぐらいかなと
仮定して、

 

 

それが1週間7日あるとしたら、

 

 

70人x3=210人で
それが7日ならざっくり1400人
で月謝が8000円で、
計算したらだいたい月の売り上げが
1000万ぐらい。

 

 

というざっくりですが、
そんなことを計算したりですね。

 

 

ご飯食べに行って、
テーブルが何席あって、
客の平均単価がこれぐらいで、、、
とかで計算したり、

 

 

色々と計算するところって
あるので、
やって見ると楽しいですよ!

関連キーワード
オススメの本の関連記事
  • 幸福の意外な正体とは!?
  • 1%の人だけが実行している45の習慣のアウトプット
  • なぜ優秀な人ほど成長が止まるのか?のアウトプット
  • ビジネス心理学100本ノックのアウトプット
  • 環境問題とそこからのアウトプット
  • 副業術 時間がないのは言い訳!どうしたら時間確保できる?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
原価率重視でいった結果
ebay
今月、ebayは散々でした。 売れるのは売れたのですが、 無在庫の方は一括価格変更で、 DHLの送料設定がやっぱちょい難しい。 うまくパッケ...
外注費の削減努力から学ぶ事
外注化
外注費の削減努力から学ぶ事 月初なので、外注さんの先月のお給料を計算しました。 先月、税理士さんのところに行き、 もう少し抑えた方がいいです...
ちょっとした事で一喜一憂しない。
管理者のアウトプット
ちょっとした事で一喜一憂しない。 ビジネスを自分ですると、 どうしても日々の売り上げなどが 氣になります。 サラリーマンとしての給料は毎月入...