世界最高の人生哲学 老子のアウトプット
Pocket

世界最高の人生哲学 老子のアウトプット

世界最高の人生哲学 老子

この本のアウトプットです。

内容は難しい、というより難しく感じてしまいますね。

けど、アウトプット前提として読んでみると、意外と視界が広くなりました。

この本は今までなら、難しい、、、
で全然頭に入らない感じかもですが、今回はアウトプット前提なので、少しではありますが、頭に入りました。

では、アウトプットですが、

生きていく上で、ベースとなる大事な事は、柔軟性と謙虚さだと老子では書かれています。

それは”水”のような流れであると。

水は流れ出すと、上から下に向かって流れて、最終的には下まで行きます。

途中、蛇行したりしますが、そこでも柔軟に流れて行きます。

その流れのように人生を生きていく。

僕なりの解釈としては、普段の生活で、いい事が起ころうが、悪い事が起ころうが、柔軟に対応していく。

ガチガチに力んで生きるのではなく、ゆるめていく。

これをベースとして生きていけば良い。

他にもたくさん教えがありましたが、柔軟性を持って、謙虚に生きていく。

これを実践出来たら、今の自分としては、ひとまずオッケーかなと思います。

老子の教えなので、たったの1回で全部習得出来るわけではないので、定期的にこの本だけでなく、老子の本は他にもたくさんあるので、読んでいこうと思います。

オススメの本の関連記事
  • 幸福の意外な正体とは!?
  • 1%の人だけが実行している45の習慣のアウトプット
  • なぜ優秀な人ほど成長が止まるのか?のアウトプット
  • ビジネス心理学100本ノックのアウトプット
  • 環境問題とそこからのアウトプット
  • 副業術 時間がないのは言い訳!どうしたら時間確保できる?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
取捨選択 その1
副業全般
─────────────── 第952号 令和2年10月8日 ─────────────── 昨日、取捨選択について書きました。 では、ま...
今月の時間管理について。
管理者の日記
─────────────── 第975号 令和2年10月31日 ─────────────── 今月全般に関して、 昨日も書きましたが、今...
副業の事業という側面について
副業全般
─────────────── 第1084号 令和3年2月23日 ─────────────── 副業の事業という側面について アウトプット...