融資は受けた方が良いのか?
Pocket

これまで9年間。

融資は受けてきませんでした。

正直、その必要性も感じてなかったからです。

ebay輸出では、無在庫だし、

副業だし、

融資の必要性がありませんでした。

クラファンにしても、

融資を受けずにやる事も十分に可能です。

けど、今年融資を受けました。

理由は3つあります。

まず、ebay。

今後有在庫を中心としてやっていこうと思ってます。

この資金です。

そして、クラファン。

クラファンも入金があってから発注。

というのでもやっていけますが、

回転数を上げるには、入金がある前に発注をかける方が良いです。

こうする事で、

通常の場合だと1つのプロジェクトで、4ヶ月ぐらいはかかります。

この場合、年間3回です。

けど、資金があって入金待たずにすると、

3ヶ月で1つのプロジェクトができます。

そうすると、年間4回です。

この回転数を上げるためにも

資金はあったほうが良いです。

そして最後に、

ちょっと聞いた話で、

あまりまだ理解していないですが、

ある卸から、

2000万の発注があって、

入金が翌々月だったかな?

2000万の発注を

メーカーに依頼する場合には、

こちらが2000万を先に支払わないといけない。

もし手元に2000万のお金がないなら

この話はなくなります。

かなりの機会損失となります。

こういったチャンスをモノにするためにも

融資である程度手元にお金をもっていたほうが良いと聞きました。

それにいきなり銀行に2000万貸して!

と言っても借りれるわけでもなく、

きちんとこれまで融資を受けて、

返済してきた。

という実績が必要になります。

なので、少額でも良いから、

融資を受けて、返済する。

これを繰り返して行くのが良い。

という事です。

これを聞いて、

あとは融資について勉強し、

融資を受ける事にしました。

また、融資を受ける際にも、

自分で資料を作るのではなく、

専門の人に作ってもらい、

アドバイスをもらいました。

僕は、税務関連に関しては、

不備だけはあったらいけないと思っているので、

融資にしても専門の人に作ってもらいました。

という事で、

融資も受けたし、

しっかりと返済していき、

信用レベルを上げていきます。

もし、まだ融資を受けてないけど、

興味ある、、、

そんな方は、僕で良ければ相談乗るので、

メールでも送ってください!

関連キーワード
会社経営の関連記事
  • 資金繰り表の重要性が分かってきました。
  • 資金繰り表の作成と家庭版資金繰り表
  • 持続化補助金の資料完成
  • 中倉さんの経営塾は入った方が良いのか?
  • 自分がやるべき仕事は経営!
  • 中期経営計画書から見えてくる未来

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
Todoist x Googleカレンダー
仕事術
─────────────── 第1043号 令和3年1月9日 ─────────────── この数ヶ月、TodoistとGoogleカレ...
自分の能力を向上させるために
教育/学習
自分の能力を向上させるために 人にはバロメーターというか、 良い時期と悪い時期というのがあると教えてもらった事があります。 ナインコードって...