GREAT BOSS を読んだアウトプット
Pocket

==============
8-9月 2冊目
目標10冊 残り8冊
==============

GREAT BOSS

GREAT BOSS(グレートボス) シリコンバレー式ずけずけ言う力 [ キム・スコット ]

こちらの本を読んだアウトプットです。

この本の中で1番頭に残っているのは、

ロックスター

スーパースター

という仕分け。

普段、働いている中で、これはなるほど!と思いました。

どういった点がそう思ったのか、確かに自分の職場を見ても、色々な分野にチャレンジしたいというスーパースタータイプと、1つの分野でやったいきたいというロックスタータイプがいるからです。

そこの仕分けをせずに、皆同じ。という感じで仕事をしていくと、モチベーションが上がらなかったりする。

そこをしっかりと判断して、この本のテーマでもある”徹底的な本音”という事をやっていけば、職場環境として良いチームが出来るとありました。

自分が上司の立場で、部下とのコミュニケーションという点で、また部下の人は上司の人とこの本で書かれている事を実践すると良いと思いました。

僕も、参考になる点があったので、職場でも生かしてみようと思います。

関連キーワード
オススメの本の関連記事
  • 幸福の意外な正体とは!?
  • 1%の人だけが実行している45の習慣のアウトプット
  • なぜ優秀な人ほど成長が止まるのか?のアウトプット
  • ビジネス心理学100本ノックのアウトプット
  • 環境問題とそこからのアウトプット
  • 副業術 時間がないのは言い訳!どうしたら時間確保できる?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
外注さんの声をきく
ebay
ここ最近、自分も外注さんと一緒に出品しています。 そうして、何か改善点がないかを聞いています。 ここをもうちょっとこうしてほしい。 と...
海外販売事業部としての立ち位置
管理者の日記
─────────────── 第933号 令和2年9月17日 ─────────────── 去年から、ヤフオクや楽天などの お店の海外事...
セミナーでは最前列に座る
オススメの本
”年収1億円の習慣”という本のアウトプットをします。 こちらの本ですね。 著者はセミナーなどに参加したら 最前列に座る。 これが...