SPGカードがある人にとって最強だと思う理由。
Pocket

SPGカードがある人にとって最強だと思う理由。

クレジットカードってたくさんありますが、どのクレジットカードを使ってますか?

僕は2年ぐらい前からメインをSPGアメックスに切り替えました。

僕的には、これから書く内容に共感を持っていただける方には、SPGカードが最強だと思います。

SPGカードのメリットについては、色んな方々がブログなどに書いていますよね。

なので、そういったブログを参考にしてもらえば詳しく書いていると思います。

僕なりの視点について、これから書きます。

まず、年会費を更新したら、SPGグループのホテルの1泊無料宿泊券がつきます。

基本的にSPGグループのホテルは1室でいくらという感じで、大人1名いくらという感じではありません。

つまり、家族旅行でホテルを予約した際に1泊無料宿泊券で家族全員分ってなります。

このクレカの年会費が35000円ぐらいだったと思います。(すみません、かなりざっくりしてます。正確ではないですが、確かこれぐらいです。)

家族旅行にいくした時に、大人1名15000円、子供7000円としたら、うちなら大人2名、子供2名なので、合計44000円となります。

家族旅行は1年に何回か行きます。そう考えると、年会費で1泊つくなら損はしないという事です。

そして、ホテルはSPGなので、

シェラトン、ウエスティンなど良いホテルが多いです。

こういった良いホテルの無料宿泊券がつく。これだけでも、ここに価値観がある人にとっては最強だと思います。

また、ポイントがあれば、そのポイントを使ってホテル代に出来ます。

ちなみに、副業で物販してて、その仕入れでクレジットカードを使ったりするなら、かなりポイントが貯まります。

ほんとかなり貯まります。

となると、無料宿泊券だけでなく、ポイントだけでも宿泊出来ます。

この2年だけですが、

去年、宮崎のシェラトンに2泊しました。1泊は無料宿泊、1泊はポイント。

また、僕が東京にセミナーに行った時に、品川のシェラトン、恵比寿のウエスティン東京にそれぞれ1泊しましたが、これもポイントを使い無料。恵比寿のウエスティン東京はホテルの部屋もかなり良かったです。

そして、今年の夏は神戸のシェラトンに1泊、京都の翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都に2泊する予定です。こちらも神戸が無料宿泊券で京都はポイントです。京都のホテルはグレードが高いので、無料宿泊には使えませんでした。(ホテルのグレードによっては無料宿泊が使えないホテルもあります。)

たった2年ですが、これらの宿泊に1円も使ってません。そして、物販しているので、ポイントはまだまだかなりあります。ちなみに京都の翠嵐はポイントだと85000だったか?それぐらい必要で、2泊で17万ポイントぐらい必要ではありますが、物販のおかげで、まだまだ残高ポイントはかなりあります。

という事で、家族旅行によく行かれる方にとってはかなり良いカードだと思います。

もし、このカードいいなと思われるなら、かなりおススメです!

https://www.marriott.com/loyalty/earn/reward-a-friend.mi

こちらから申し込み出来ます。英語で申し訳ないですが、興味ある方はぜひ!

追伸

今年の夏は京都!予約も取れたし楽しみです!

関連キーワード
  • 資金繰り表を応用して家庭版資金繰り表を作成しよう!
  • 資産運用と資産形成の違いとは?
  • 中田敦彦さんのYouTube大学はチェックしていこう
  • 保険ってすごいな、、、
  • キャッシュレスで今月は手持ちのお金があまり減らなかったです
  • MMTの勉強をしていこう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
時間管理の大切さを再認識
副業全般
定期的に思いますし、 また定期的にメルマガで書く事で、 自分自身に再認識させてるわけでもありますが、 時間管理。 これをどうするか? かなり...
サンクスレター効果!
ebay
─────────────── 第1003号 令和2年11月28日 ─────────────── クラファンをやり始めて、 サンクスレター...
内的資産と外的資産
自己投資
─────────────── 第1102号 令和3年3月14日 ─────────────── 内的資産と外的資産 これわかりますか? 内...
非日常モードから日常モードへ
管理者の日記
非日常モードから日常モードへ 旅行から帰ってきました。 帰りの飛行機あたりから、一氣に疲れが出てきました。 そして、帰ってからも片付け、、、...
7つの大事なビジネスマインドとは?
副業全般
─────────────── 第977号 令和2年11月2日 ─────────────── おはようございます。 今日はちょっとしたテス...
取捨選択
副業全般
─────────────── 第951号 令和2年10月7日 ─────────────── 副業の場合、 絶対的に”時間”の問題が出てき...