会社設立の際に用意するものとは?
Pocket

さて、会社設立!

となった時に何をしたら良いのか?

僕は税理士さんに全部任せました。

最初に税理士さんから言われた事をここにシェアしますね。

==========================

法人を作る際に必要なのは決めてもらうことと資料を揃えてもらうことで

最低限決めておかないといけないことは、

商号(株式会社○○)漢字、英語にはフリガナが必要です。

役員、株主、資本金、事業目的

このあたりを決めてもらうのが一番の作業になります。

決めていただいてこちらで書類を作成しますのでそこに押印してもらって法務局に提出となります。

一応会社設立の際に必要なものは、

・運転免許証の写し

・資本金の入金の確認できる通帳(個人通帳に資本金の金額の入金が確認できればOK)

・役員で入る方の印鑑証明+株主で入る方の印鑑証明(両方を兼ねる場合は2通)

・法人設立の実費(合同会社7万程、株式会社23万程)

になります。

=========

こちらが事前準備になりますね!

これから設立って方は覚えておいて下さいね!

関連キーワード
会社経営の関連記事
  • 資金繰り表の重要性が分かってきました。
  • 資金繰り表の作成と家庭版資金繰り表
  • 持続化補助金の資料完成
  • 中倉さんの経営塾は入った方が良いのか?
  • 自分がやるべき仕事は経営!
  • 中期経営計画書から見えてくる未来

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
ゴルフはレッスンに行くべし
管理者のアウトプット
何かを習得したいなら、 誰かに学ぶべし。 僕はそう思ってます。 eBayにしても、僕は毎月コンサルを受けてます。 やはり第三者からの指摘とい...
想像と感覚
自己投資
今日はちょっと良い話を聞いたので、 シェアします。 それは、想像と感覚。 想像している事は実現しないけど、 感覚的にあるものは実現す...
アウトプット、アウトプット!
自己投資
速読を勉強していますが、 それに伴う補講的なセミナー動画が あります。 それを見ていたのですが、 その中に学んだ事はアウトプットする習慣...