目標を具体化させる
Pocket

目標を具体化させる

現在の売り上げ

出品数

トラフィック

販売個数

単価トラフィック=トラフィック÷出品数

平均売り上げ=現在の売り上げ÷販売個数

1つ販売するのに必要なトラフィック=トラフィック÷販売個数

と仮定すると、

売り上げを上げたいのなら、出品数をいくらに増やしたら良い。

というのが、出てきます。

まずは、売上=販売個数×平均単価ですので、

目標売上=目標販売個数×平均単価

目標販売個数=目標売上÷平均単価

これで、目標販売個数が出ます。

次に

1つ販売するのに必要なトラフィックを使います。

必要トラフィック数=目標販売個数×1つ販売するのに必要なトラフィック

そして

必要出品数=必要トラフィック数÷単価トラフィック

となり、目標の出品数が分かります。その目標出品数と現状との差を出すと、それが目標を達成するのに必要な出品数となります。

そして、このデータを毎月とっていく。そうすると、ここに上げた色々な”率”がだんだんと正確に近い率となる。

結果、売り上げをいくらにしたいという目標を出したら、何品出品したら良い。

というところまで落とし込めるのではないか?

とふと思いついたのでアウトプットしてみました。自分自信でちょっとやってみようと思います。

この計算式はあくまで仮定で、頭の中にパッと出た事を書き出しただけです。

一応、自分自信のデータでも計算しています。これから自分で確認するので、現時点では信憑性は低いです。その点はご了承ください。

追伸

雨、ひどいですね。

現在、駅で電車をずっと待ってます。。こりゃあ、遅刻ですね。

仕事術の関連記事
  • PDCAの回し方
  • 【副業の時間術】ポモドーロテクニック
  • まずは家族時間と空白時間の確保
  • ルーチンを作るということ
  • 新年2週間、新年の目標はどうですか?
  • 3連休最後、年始の目標はどう?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
生産性
管理者の日記
生産性を意識する。 これを今大事にしています。 時間って有限ですので、 どう使うかで大きく変わります。 特に副業の場合は、 1日に数時間。 ...
キャッシュフローの第2ステージ
お金に対する考え方
キャッシュフローで 資産を買って、 資産から収入を生ませる。 次は 資産からの収入が 支出を上回るようにする。 です。 それはつまり、 自分...
時代の流れを読み解く力。
管理者のアウトプット
時代の流れを読み解く力。 昨日、東京に来ました。 セミナーとかではなく、人に逢いにです。 10人ぐらいの方と会いました。 今は福岡に帰る電車...