年金はもらえないものとして考えよう。
Pocket

年金。

 

 

ちょっと今日は同僚との話題で
少し出たので、年金について
僕自身の考え方をアウトプットします。

 

 

僕は、年金はオマケ程度にしか
考えてません。

 

 

僕が年金をもらえるようになる頃、、、

 

 

果たしてどうなっているのか??

 

 

それは分かりません。

 

 

もらえるのか?
もらえないのか?

 

 

もらえたとしていくらもらえるのか?

 

 

いやぁ、
株価の予想より難しい、、、

 

 

そして、
これは自分でどうこう出来る問題でもない。

 

 

となると、
この不確定な年金に対して、
定年後は年金で暮らすとか、
年金をあてにする。
ってのは、非常にリスキーです。

 

また、最近はCMでも
人生100年時代。
っていうキーワードを見かけます。

 

 

CMで見るぐらいだから
けっこう人生100年っていうのを
意識している人も多いと思います。

 

 

となると、
定年が60歳として、
人生100年なら40年あります。

 

 

40年、、、

 

 

長いですよね。

 

 

もちろん、その頃には
定年も伸びているとは思いますが、
さぁ、どうします??

 

 

僕自身の考えとして、
サラリーマンを続ける。
自分でビジネスを持つ。
投資をする。

 

 

この3つが大事になると思います。

 

 

そして、年金はオマケ程度。
ちょっとしたお小遣いという位置付けです。

 

 

この
サラリーマンを続ける。
自分でビジネスを持つ。
投資をする。

 

 

これが重要ですね。

 

 

普段の生活の中で、
家に帰ってからの時間に副業をする。
生活水準を上げずに
副業で稼いだお金を貯めてから
投資をする。

 

 

出来ることなら、
若いうちからやった方が良いです。

 

 

サラリーマンの仕事が忙しいんです。。

 

 

という方も多いと思います。

 

 

僕も息子の友達のパパさんと
情報交換とかしていて、
忙しい方もいますが、
やっぱ時間はありますよ。

 

 

平日は難しくても、
休日だけやるとか。

 

 

普段の通勤の行き来でやるとか、
やろうと思えば工夫は出来ます。

 

 

ただ、やるかやらないか、、、

 

 

これだけなんですよね。

 

 

ですから、
将来に対して、
不安があるなら、

 

 

サラリーマンを続けて、
副業をして、
投資をする。

 

 

これが大事だと思います。

 

 

さぁ、あなたはどう考えますか?

 

 

追伸

今日から息子たちは
おばあちゃん宅にお泊りです。

 

 

家での時間は副業に
専念できるので、
ガッツリやろうと思います!!

関連キーワード
お金の関連記事
  • ebayで輸入転売する際のリサーチ方法とは?やり方を紹介!
  • もし失敗したら、、、、、失敗した時の対処方法
  • 副業を始める前に、支出のコントロールをしていきましょう!
  • 資金繰り表を応用して家庭版資金繰り表を作成しよう!
  • カードの明細記録をつけよう
  • 保険ってやっぱ大事です!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
英語学習の必要性について
教育/学習
英語学習の必要性について 昨日ですが、いつも色々と教えてもらっている方から普段から海外の情報を取り入れる事が大事ですよ。と、英語分からなくて...
副業で複数の収入源を作っていく
副業全般
─────────────── 第1085号 令和3年2月24日 ─────────────── まずはサラリーマンと副業での複数の収入源。...
商品撮影のスキルアップと時短
ebay
昨日、夜は商品撮影をしました。 写真は撮影キットを購入して撮影しています。 前回、写真撮影をした時に、どうも暗くて、 撮影キットを購入したお...
ebay配送の外注化で手痛いミス!
ebay
新しく依頼した配送の外注さんではなく 別の方なのですが、 Amazonから届いた箱の中に 2つ商品が入っていたのですが、 配送の記録をみ...
非日常モードから日常モードへ
管理者の日記
非日常モードから日常モードへ 旅行から帰ってきました。 帰りの飛行機あたりから、一氣に疲れが出てきました。 そして、帰ってからも片付け、、、...
完全に思いつただけの企画
ebay
今日はちょっと完全に思いついただけの計画です。 それも”クレームストレス発散会” これはですねぇ、 やっぱクレームって受けている...
自分の心の中に答えはあるもんだ。
オススメの本
昨日の仮想通貨の話の続きですが、 もともとその方と会ったのは、 ロバート・シャインフェルドという方の セミナーでした。 ロバートはこ...