少し負荷的なストレスを与えていく
Pocket

───────────────

第1039号 令和3年1月5日

───────────────

自分のスキルだったり、

時間管理能力を上げたいのなら、

何かしら自分に対して負荷的なストレスを

与えていくと良いと思っています。

これは筋トレにも似ていて、

筋トレって自分にとってギリギリの重さで

やっていくと、徐々にその重さで

できるようになっていきます。

これと似ていて、

自分が時間管理能力を上げたいのなら、

限られた時間の中で、やるべきことを

ストレスを与えてやっていく。

これが良いと思います。

今年は、かなり時間的負荷をかけて

自分の時間管理能力、

そして仕組み化の能力を上げていこうと思います。

副業全般の関連記事
  • サラリーマンマインド
  • 目標の設定、まずは家族時間と空白時間を入れていこう!
  • 目標の立て方、年間、月間、週間目標の立て方とは?
  • 成功曲線という考え方について
  • 副業と健康問題について
  • 失敗への対応、失敗を想定しすぎないという事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
1年間の振り返りをしてみました。
管理者の日記
今朝、今年1年の振り返りをしました。 去年の年末年始に2017年の振り返りをして、2018年の目標を立てました。 それを自分の手帳に残してて...
自分の仕事を見つめ直す
仕事術
この1週間で、1つのマニュアルを作りました。 他の業務もあるので、 作成に時間がかかりましたが、 とりあえず完成。 1月になってから、 ミー...
2冊の読書アウトプット
オススメの本
2冊の読書アウトプット 週末にかけて2冊。 読書をしたので、そのアウトプットをブログに書きました。 まずは、 GREAT BOSS http...