Transferwiseを使って初の送金
Pocket

新たに1社と契約をしました。

けど、契約するにあたり、何か男気を見せろや!

と若干いかつい経営者のおっちゃんから言われまして、商談の中で、

“$5000を前金で支払え。そうしたら契約してやる。”

と言われました。

まぁ、相手の言う事も分かります。

商談の中で、こっちも売る前に商品動画撮影したり、商品撮影したり、広告打ったり、

投資をしているわけで、リスクを負っている。

そんな中、お前は売れた分だけ発注とかリスクを全然負ってないじゃないか。

そんなあまちゃんなんかとはビジネスしたくない!

ビジネスするなら$5000の前金ぐらいしろ!

と言われました。

という事で、男気で$5000を送金しました。

で、今回はTransferwiseを使いました。

情報では、Transferwiseが一番手数料が安いという事。

けど、本人確認やらで、色々と手間を取りました。

マイナンバーカードとかも必要で、

ちょっと面倒ではありましたが、

何とか完了。

これで後は、送金が完了するだけです。

さて、こちらの商品も準備していかないといけないですね。

今回で、Tranferwiseのやり方を覚えました。

そして、前金でいくらか払うと契約などで有利という事も分かりました。

今、クラファンのクラブの方で色んな情報出てますが、契約の際にメーカー側に、広告で50万ぐらいは予算使います。

というのを見せたりすると、

相手も反応が良いということを聞きました。

こちらもある程度リスクをとる。

これけっこう大事かもですね。

関連キーワード
  • 海外メーカーとの交渉前の不安。
  • 来年はShopifyの時代が来る?
  • 日本輸出入者標準コード管理システム完成!
  • 輸出入者符号の取得
  • クラファンする上での企業の選び方とは?
  • 今週は、ミーティング盛りだくさんです!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
ebayからギフト券のプレゼント
ebay
年末にeBay Japanから、売上アップのキャンペーンがありました。 内容をコピペしますと、 ===== 2019年12月22日(日)から...
刺激的な1日でした。
管理者の日記
刺激的な1日でした。 数日前、お世話になっている不動産会社の次期社長の方から連絡がありました。 今は、東京支社の方に行っているのですが、今週...