売上が伸びて嫌なお店はありません。
Pocket

お店に海外事業部として

一緒にやらせてもらえませんか?

と電話して、

嫌という人は基本的にはいません。

例えば、お店にマンションとか、

保険とか売ろうとしたら、

けっこうです!

も断られるかもしれません。

けど、あなたのお店の商品を売らせて下さい!

と言われて断る人は、

どうですかね?

いると思いますか?

もちろん、怪しい、、、

と思われる事はあると思います。

けど、それもテクニックがあるわけです。

それは自分を守るテクニックでもあります。

それはまた明日書きますね。

つまり、あなたのお店の商品を売らせて下さい!

とお願いして、嫌な人はいないと考えるのが普通でしょう。

決して、嫌な話ではないですからね。

では、その具体的な方法はまた明日!

追伸

今日から僕は仕事開始です!

お正月の3日だけ割とゆっくりしましたが、

それ以外はけっこうガッツリ働いたので、

あまり休みボケはないと思います!

さぁ、今年も本業も頑張ろうっと!

ebayの関連記事
  • ヤフオクで落札相場を調べるにはどうしたら良いのか?
  • 外注さんに支払うお給料について
  • 外注化する時には10人雇って良い人1人と思うこと!
  • 外注化、マニュアルを作る上でのポイントとは!?
  • 外注化のマニュアルは動画をフルで使う!
  • 外注化について、Googleドライブを使ってマニュアルを作成!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
もう一つ例を挙げてみます。
投資脳
昨日は、自分の服を買って 利益を出すという事について 書きました。 今日はもう一例。 僕は、趣味までは行ってませんが、 写真が好きで...
とある出品ツールのお話。
ebay
とある出品ツールのお話。 この前、とある出品ツールのテストをしていると書きました。 多分、公に公開されるのは、まだまだ先だと思います。 とい...