子供に漢字検定を受けてもらいました。
Pocket

昨日は、子供の漢字検定に行ってきました。

今年から受けさせようと思い、

まずは10級から受けました。

今回なぜ受けさせようかと思ったのか?

というと、やはり将来的な内申点です。

聞くところによると、

高校入試の時には半分ぐらい内申点とか。

その内申点を稼ぐためにも

漢字検定や英検、算数検定で級を持っていると

有利になると聞いたからです。

また、試験慣れをさせる。

という意図もあります。

さて、昨日は朝から家族で試験に行きました。

すると、やはり小学生めっちゃ多いですね。

ある程度いるかなと思ったら、

想像以上に多かったです。

やはり大事なんだなと実感しました。

試験が終わり子供達に感想を聞くと

全部出来たとは言ってましたが、

あとは漢字のちょっとしたところで

×をもらわなかったら良いかなと、、、

とめ、はね、はらい。この部分です。

受かったら次は、9級ですね。

4月に算数検定があるので、

申し込みをしようと思ったら、

今年から確か9級以上は個人での受験が

出来なくなったようで、

8級から受けれるみたいです。

なので、今10級の勉強をさせていますが、

親がもう大丈夫かなと判断したら、

9級の勉強をして、8級へと。

そして、そのタイミングで算数検定を

受けさせようと思います。

教育パパ?

いや、違いますよ。

いかに効率よく、子供達に勉強させるか?

勉強って絶対しないといけないですからね。

しないと高校もいけないし、

大学もいけない。

別に良い大学にいかせたいってわけではないけど、

子供達が行きたい大学に行けるように

どうしたら効率よくいけるか?

と考えているのと、

僕はやっぱり普段から努力する事。

頑張って何かを成し遂げるという経験を

小さい頃からさせたい。

そして、大人になって仕事をしていくなかで、

自分で考えて改善させて向上させていく。

そういった能力を身につけてほしい。

これが根底にあります。

という事で、

今年から漢字検定を受けさせていきます。

算数検定はとりあえず自宅での勉強。

あと、英検も自宅で勉強をさせていこうと思います。

追伸1

今回、漢字検定を受けましたが

支払いで楽天ポイントを使えました。

楽天ポイントはたくさんあるので、

ラッキーでした。

追伸2

今日受験会場で子供達を教室に連れて行ったら、

親が子供と一緒に受けている家族がいました。

これ良いなって思いました。

僕も子供達がある程度級が上がってきたら

一緒に受けようかなと思います。

関連キーワード
管理者の日記の関連記事
  • 副業で先行投資が無理な場合
  • 最初の一歩が怖い!
  • 起業家マインド
  • 2021年!あけましておめでとうございます。
  • 今年も1年お世話になりました。振り返り。
  • 人への感謝を形で表す

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
目標設定 
管理者の日記
MacユーザーならOpus Oneがおすすめ!!! Opus Oneというアプリがあります。 Macだけですね。さらに有料。 このOpu...
アーシングとは?
アーシング
アーシングとは 一体何なのか? これは、自分の体に溜まった 電荷を放出する事です。 例えば、 食事を摂取します。 摂取した物は体に吸収...
OEMのサンプル品が届きました!
クラウドファンディング
─────────────── 第971号 令和2年10月27日 ─────────────── 自身初のOEM商品のサンプルが届きました!...