常に進化していくことを前提で物事を考える。
Pocket

今朝、ふとゴルフの打ちっ放しに行こう。

 

 

と思い、少し仕事して、
朝の5時から打ちっ放しに行ってきました。

 

 

誰もいないかなって思ったら、
結構人がいる、、、

 

 

早速、練習を始めましたが、
今回練習にきた理由は、
12月24日にゴルフに行くから。

 

 

それに向けての練習です。

 

 

僕は結構ゴルフ好きで、
生涯スポーツだと思っています。

 

 

独身の時は月に2回ぐらいは行ってましたが、
結婚してやめました。

 

 

けど、今年からパパ友さんと
再開して、夏に1度行きました。

 

 

今後は定期的に行くでしょう。

 

 

で、夏に行ったとき、
スコアは久しぶりという言い訳もあり、
悪かったわけですが、
それよりも18ホール回るのがきつかった。

 

 

途中からバテバテで集中力も途切れてしまったんですよね。

 

 

今回はそれだけはやめようと思い、
まずは100スイングぐらいしても
集中力が維持できるように練習しようと思います。

 

 

で、打っていたら、
次々と頭の中にいろんなことが湧くんですよ。

 

 

それを休憩の時に、
iPhoneのメモ帳にメモして行くわけですが、
今回、”進化し続けること”
これが大事だなと。

 

例えば、ゴルフ。
今後もずっと続けて行くわけですが、
続けるならどんどん上手くなりたいですよね。

 

 

年はどんどんとりますが、
実力はどんどん上がった行く。
これを目指さないといけません。

 

 

若い時みたいに、
ドライバーでオラッと打って飛距離を
稼ぐなんてもうできないわけで
そうなったら、100ヤード未満の精度を上げたり、
パッティングの精度を上げるってことをして
対応しないといけません。

 

 

僕は野球もしています。
野球では比較的にピッチャーすることが多いのですが、
やはりここでも昔のようなストレートは
ありません。

 

 

スピードも落ちています。

 

 

けど、進化して行くには、
コントロールだったり、緩急だったり、
そう行ったところを磨くしかありません。

 

 

同じチームに50代半ばの人がいます。
その方もピッチャーですが、
全然抑えれてるんですよ。

 

 

スピードは100kmぐらいいか出ていません。
けど、緩急のある変化球やコントロールがいいから
四球も少ない。

 

 

これで草野球は抑えれるんですよね。

 

 

”進化し続けること”
これこそが生き延びて行くには必要かなと
ビジネスにしたってそう。

 

 

常に改善させて、
何かいい方法はないか?
これを自問自答して行くことが大事ですね。

 

 

と色々と頭に浮かんだ朝でした。

 

 

追伸

今日は打ちっ放しに行く時、
ふと、1本のアイアンだけ持っていこう。

 

 

と思い、苦手なアイアンを持って行きました。
最初は5番ぐらいかなと思ったのですが、
とりあえず、今日は6番アイアン1本だけ持って行きました。

 

 

その昔、ゴルフを始めた時に、
シングルプレーヤーの方から、
打ちっ放しなんて、1本のドライバーかアイアンで十分よ。

 

 

その1本の精度を上げたら、
他も引きづられるからね。

 

 

とにかく、自分が苦手と思う番手があるなら
それ1本の精度を徹底的に上げて行く。

 

 

そうしたら、他も上手くなるよ。

 

 

そんな事を言われたのを
ふと思い出し、1本だけ持って行きました。

 

 

70球を約1時間かけて
打ちました。

 

 

やはり定期的にこちらも
練習しないとですね。

関連キーワード
管理者の日記の関連記事
  • 副業で先行投資が無理な場合
  • 最初の一歩が怖い!
  • 起業家マインド
  • 2021年!あけましておめでとうございます。
  • 今年も1年お世話になりました。振り返り。
  • 人への感謝を形で表す

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
外注化をどうやってしたらいいのか?
外注化
外注化。 副業、複業、ともに必須な事だと思います。 では、この外注化。 どうやってやっていくのか? まだ外注化した事のない人に向けて書きます...
副業と健康問題について
副業全般
─────────────── 第1093号 令和3年3月5日 ─────────────── 副業を始めると、 副業をやらないと! となり...
仕方ない。という日があっても良い。
管理者の日記
あーーーー、今日は朝全然起きれなかった。。。 副業を朝やる習慣にしていると、たまにこう言った事があります。 この場合、”仕方ない”と割り...