Amazon販売で意外と役立つバーコードリーダー
Pocket

今日はAmazonで販売する際に
意外と役立つ商品として、
バーコードリーダーを紹介します。

 

 

ゲームは薄利多売になります。
ですので、たくさん仕入れるわけですが
それを1品1品登録するには時間が
かかります。

 

 

ですので、バーコードリーダーを購入して、
それをUSBでパソコンとつなぎ、
ゲームだったらケースにバーコードが
あるので、そこでピッとやれば
簡単に登録できます。

 

 

慣れてきたら、
エクセル使って
出品とか出来るのですが、
その場合もバーコードリーダーで
ピッピッとやればサクサクできます。

 

 

ですので、
バーコードリーダーもあれば
便利ですよ!

 

ただ、Macを使われている方は
購入時にMac対応か調べた方が良いです。

 

 

僕はバーコードリーダーを使う時は
ウインドウズを使っています。

 

 

僕はこれを使ってます。
まぁ、どれでも良いとは思いますけどね。

 

 

追伸

Amazonのスマホアプリでは、
商品検索のところにカメラのマークが
あります。

 

 

例えば、おもちゃ屋で、
商品のバーコード部分を
Amazonアプリのカメラで見ると、
Amazonに同じ商品があれば
そのページを開いてくれます。

 

 

そして、Amazonの価格と
そのおもちゃ屋の価格を比較できます。

 

 

視点を少しズラすと、
Amazonよりも安い商品があれば
それを仕入れてAmazonで売ると利益が出る。

 

 

という事になりますよね。

 

 

まぁ、色々見てみて下さい。

 

 

例えば、コストコとかでは
意外とAmazonより安い商品があったりしますよ!

関連キーワード
ビジネス, 副業全般の関連記事
  • サラリーマンマインド
  • 目標の設定、まずは家族時間と空白時間を入れていこう!
  • 目標の立て方、年間、月間、週間目標の立て方とは?
  • 成功曲線という考え方について
  • 副業と健康問題について
  • 失敗への対応、失敗を想定しすぎないという事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
楽しいと言うか、幸せな時間。
管理者の日記
─────────────── 第1004号 令和2年11月29日 ─────────────── 昨日なんですが、お昼から 家族でラウンド...
YES!! という対応
管理者の日記
YES!! という対応 ある方のセミナー音声を聞いています。 その方は、圧倒的な結果というか、すごい結果を残しています。 その方のセミナー音...