広告費の考え方。
Pocket

今日は広告費の考え方について。

自分なりの考えをアウトプットします。

そこまで大幅に間違えていないと思います。

その商品の粗利が1つ1000円と仮定します。

Lineの友達登録者の5%が実際に購入してくれると仮定します。

友達がy人いるとするならば、 1/20yの人が購入してくれます。

(5%=1/20)

この1/20y x 1000円=利益 

となり、この利益が 利益>広告費

だったらOKだと思うんですよね。

具体的な例をとって考えると、

1つあたりの粗利が1000円

広告費が30万

300人の人が購入してくれるとするならば、CPCはいくらだといいのか?

というちょっとした算数で考えるなら、

友達登録の5%が購入となると、友達登録の人数をy人とした場合、

1/20y=300

となり、友達登録数は6000人必要。

30万円÷6000人=50円

この50円が友達単価となります。

友達追加率(CVR)が20%と仮定として、

必要クリック数をzと仮定すると、

z x 0.2 = 6000人

z=30000

リンクのクリック数が30000。

CPCは30万/3万=10円

という感じかなと思っています。

これはあくまで理論値なので、

この理論値よりも上回るかもしれないし、

下回るかもしれません。

下回った場合は、改善しないといけないと思うし、

上回った場合も、もっと結果を良くするにはどうしたら良いのか?

ここをもっと考えたら良いと思います。

以上、広告費の考え方についてアウトプットしました。

関連キーワード
副業全般の関連記事
  • サラリーマンマインド
  • 目標の設定、まずは家族時間と空白時間を入れていこう!
  • 目標の立て方、年間、月間、週間目標の立て方とは?
  • 成功曲線という考え方について
  • 副業と健康問題について
  • 失敗への対応、失敗を想定しすぎないという事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
経営についての勉強
会社経営
3月7日。 東京でクラウドファンディングの勉強会がありました。 その前に、いつもお世話になっている不動産会社の専務(次期社長)とランチしてき...
子供の勉強を一緒に行う。
ビジネス
長男が今年から小学校に 行くので、去年あたりから 家で勉強させています。 ただ、勉強をさせる。 というのは表現的にも やらせている。 ...
タスク山積み、、、
管理者の日記
タスク山積み、、、 先週、ちょっと頑張って仕事しました。 結果、疲れがピークになり、 土曜はルーチンだけ。 日曜日はマラソン大会に出たので、...