定年延長はサラリーマンにとって朗報なのか?
Pocket

サラリーマンの定年延長。

多くの企業では60歳だと思いますが、

この定年が65歳になる。

あと数年で実施されるかな?

と僕は思っています。

では、この定年延長ですが、

サラリーマンにとって朗報なのでしょうか?

65歳から年金だから、

それまでの間働けるのは良い!

と思っている人も多いと思います。

実際、僕の職場でも、

助かる!という声を聞きます。

定年延長は、

サラリーマンにとって朗報なのかも、、、

と思っている方、

少し視点をズラしてみましょう。

もし、企業が人件費をこれ以上かけたくない。

と判断したら、、、、

61歳以上の人にも65歳までお給料を

払う事になった場合、

それはそのまま企業にとっての、

人件費の増加になります。

この増加分を60歳未満の方で

負担するとなると、

お給料の減給。

この可能性があると思いませんか?

僕はあると思います。

去年からの働き方改革で、

今までもらえてた残業代もなくなり、

実質の手取りが減って困っている。

そういう方も多いと思います。

これに追い討ちをかけるように、

65歳までの定年延長による給料減。

これが行われたらどうしますか?

けっこう厳しくなる方はかなり多いんじゃないかな?

と思っています。

では、この状況を仕方ない。

と思い、受け入れるか。

それとも、自分で何か行動を起こすか?

ここは自分で決めないといけません。

今は、サラリーマンしながらでも

副業はしやすくなりました。

副業も最近は複業と言われるようになり、

僕はほんとそうだなと思います。

さぁ、どうしますか???

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jigyounushi/page09.html

追伸

僕の中のビジョンでは、

サラリーマンの状態で副業し、

稼いだお金で投資をして、

サラリーマン以上のキャッシュフローを作って、

サラリーマンを継続しても良いし、卒業しても良い。

サラリーマンは定年ではなくて

卒業する状態になるべきだと

個人的には思っています。

関連キーワード
副業全般の関連記事
  • サラリーマンマインド
  • 目標の設定、まずは家族時間と空白時間を入れていこう!
  • 目標の立て方、年間、月間、週間目標の立て方とは?
  • 成功曲線という考え方について
  • 副業と健康問題について
  • 失敗への対応、失敗を想定しすぎないという事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
ebay
ebayで返品がありました。 で、過去空箱で送られてくるケースを 数回経験しています。 それで、空箱対策として、 ここ最近は返品商品...
経営者として取り組んでいく。
ビジネス
僕は最終的には投資家として 生きていきたい。 そういうプランを描いています。 また、僕はこれまで、投資家として 生きている方に何人かと会った...